売却

不動産売却の流れ

STEP1 売却相談をしましょう

不動産を売却する際は、まずは不動産会社に相談しましょう。専門家によるアドバスを参考にすると良いでしょう。

 

STEP2 査定依頼をしましょう

売却をするにあたって、販売価格を決める必要があります。不動産会社には取り扱い分野に得意不得意があるので、どの不動産会社に相談するかはよく検討しましょう。

STEP3 媒介契約を行いましょう

売却依頼をする不動産会社が決まったら、媒介契約を結びます。契約前には、必ず売却活動についても細かく確認しておきましょう。

STEP4 売却活動の準備を行いましょう

売却活動を開始するにあたって、事前準備を行いましょう。例えば、戸建て住宅の売却であれば、購入検討者が内見に来た際に、いい印象を持ってもらえるように掃除や片付けを行っておくと良いでしょう。

STEP5 売却活動

売却活動に関しては、依頼した不動産会社に任せる事が多いです。不動産会社では、販売情報を広告し、お問い合わせをいただいた購入検討者をご案内するなどの活動を行います。

STEP6 売買契約を行いましょう

書類はイメージです

購入検討者現れたら、不動産会社から購入申込書を受け取りましょう。購入検討者の希望価格やその他の条件を確認し、不動産会社を通して契約条件や日程を調整します。ご不明点などあれば、契約前に必ず確認するようにしましょう。

STEP7 残代金決済・引渡し

残代金の受領と同時に物件の引渡しを行い、売却が手続き完了となります。

最後に

不動産売却を検討されている方は、まずは不動産会社に相談されるといいでしょう。不動産会社ごとに得意分野が分かれる事があるので、どの不動産会社に相談するかはよく検討しましょう。当団体より最適な不動産会社の紹介も無料で行っておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

この記事をシェアする